ようこそゲストさん。会員のお客様:ログインする   まだ会員ではないお客様:会員登録する


よくある質問
ピックアップ情報
選ばれる3つの理由

■弊社からメールが届かないお客様へ(初めてのお客様もご確認下さい)

トップページ > 日本語ガイドによる送迎サービスについて

日本語ガイドによる送迎サービスについて

日本語ガイドによる送迎サービスについて

ニューグリーンホリデーでは、プーケットやクラビ、サムイなどのリゾートエリアにて、お客様が滞在する予定のホテルやリゾートへの送迎を承っております。日本人(又は日本語が話せる)ドライバーガイドが目的地までお送りするので安心、安全!
現地の空港に着いて、英語やタイ語で直接タクシーと交渉する手間やトラブルもなし!フライト到着時間に合わせてお迎えに上がるので、初のタイ旅行や夜中到着でも安心!空港でネームボードを持ってあなたを待っています。又、お帰りの際にはリゾートホテルから空港へ飛行機のチェックイン時間に合わせて送迎も承っております。

バンコクでの空港・ホテル・ご希望の地へ送迎
バンコクでの送迎をご希望の方は、出発地と出発時間・到着地・大人・子供・幼児の人数(荷物がある場合は、サイズ)・弊社へ伝えておきたいことを記入の上お問い合せフォームからお問い合せ下さい。



空港 ⇒ ホテル/リゾートへの送迎

現地の日本語の喋れるガイドさんが、お客様のネームボードを掲げてフライト到着ロビーにてお待ちしています。ガイドさんに会えたら、指示に従いお車へ。スムーズなやり取りで皆様をリゾートへお送りしています。お客様の希望により、ホテルのチェックインのお手伝いをしてもらえるので、タイ語や英語が喋れなくても安心です。
※ホテル予約・手配のお申込フォームに項目がありますので、「送迎あり」を選択してお申し込みください。

ホテル/リゾート ⇒ 空港への送迎

フライト時間に合わせたお時間に、日本語の喋れるガイドさんがホテルへお迎えにあがります。指定されたお時間にはホテルのチェックアウトを済ませた上で、ロビーでお待ちいただくようお願いしております。ガイドさんに会えたら、指示に従いお車へ。フライトチェックインのお時間に遅れることなく、しっかりとお客様を空港へとお送りしています。
※ホテル予約・手配のお申込フォームに項目がありますので、「送迎あり」を選択してお申し込みください。

ホテル/リゾート ⇒ ホテル/リゾートへの送迎

現地の日本語の喋れるガイドさんが、お客様指定のお時間にホテルロビーでお待ちしています。ガイドさんに会えたら、指示に従いお車へ。スムーズなやり取りで皆様を目的地へお送りしています。お客様の希望により、途中でコンビニなど寄り道も可能ですので、ガイドさんにご相談下さい。
※出発地と出発時間・到着地・大人・子供・幼児の人数(荷物がある場合は、サイズ)・弊社へ伝えておきたいことを記入の上お問い合せフォームからお問い合せ下さい。

日本語ガイド送迎 片道料金

プーケット
大人(1名) [12歳~] 800 バーツ
子供(1名) [4〜11歳] 650 バーツ
幼児 [0〜3歳] 無料
クラビ
大人(1名) [12歳~] 1,000 バーツ
子供(1名) [4〜11歳] 790 バーツ
幼児 [0〜3歳] 無料
サムイ
大人(1名) [12歳~] 800 バーツ
子供(1名) [4〜11歳] 650 バーツ
幼児 [0〜3歳] 無料

  • 表示の料金は片道お一人様当たりの料金となります。
  • ハイエースでの相乗り送迎となります。
  • 大人2名様よりご予約を承ります。(1名様ご利用の際は大人2名様分のご料金が必要となります)
  • 3歳以下のお子様は無料ですが、お席の確保がございせん。(空席がない場合は、ご両親のお膝をご利用となります)
  • ご利用日の2日前よりキャンセルチャージ100%となります。
  • 上記の料金は島内送迎になりますが、島内以外の送迎希望もアレンジできますので、お問い合せください。

リゾート地でのタクシーの実情

リゾート地でのタクシーは割高!

プーケットやクラビ、サムイなどリゾートエリアには、バンコクのような流しのタクシーなどはなく、個人でタクシーを捕まえることは、とっても大変。空港やホテルのコンシェルジュに頼んでリムジンタクシーを呼んでもらうこともできますが、料金が割高なのは常識。繁華街や人気ビーチ周辺に滞在の場合は、現地ローカル旅行店などへ赴き、送迎手配をしてもらうとか、周回しているミニバスなどと交渉して空港へ行ってもらうなんて手段もありますが、いずれも時間と手間がかかってしまいますし、英語やタイ語でのやり取りが必要となってきます。

メータータクシーはなし!交渉性

空港ではタクシーやミニバス、エアポートシャトルなどが待機していますが、大抵の旅行者は現地のタクシーを選ばざるを得ないのが実情です。というのも、ミニバスやエアポートシャトルは、100バーツや200バーツと非常に安く利用できますが、決まった路線しか走らず、希望エリアやホテルへは行ってくれません。また、夜遅い到着便なんかだったりすると、運行していません。そんな理由から、結局、現地タクシーを利用しているみたいなのですが、基本的にはすべて交渉制。値段は、目的地(ビーチ)毎に、ある程度料金設定がありますが、地元タクシー連合軍が決めていることもあり、料金はマチマチ。空港乗り入れ代金とか、深夜料金とか理由を付けて追加代金を付けられたりすることもあるようです。

スムーズな移動は、予め手配が必要

タクシーとの交渉の際には、やっぱりタイ語がしゃべれないと足元を見られて高い値段をふっかけられたりするんですね。相手の英語もそんなにうまくないので、お互い誤解を招いて後で揉めることになったり、途中で、ドライバーさんが提携している旅行店やお土産屋さんなどに連れて行かれたりと言う話をよく聞きます。また、空港に着いたら、いろんな人が声をかけてくるので、タクシーを選ぶのもかなり大変なんです。 せっかくのバケーションなので、スムーズな移動を希望する方は、予め送迎の手配をしておくことをオススメいたします。