ようこそゲストさん。会員のお客様:ログインする   まだ会員ではないお客様:会員登録する


よくある質問
ピックアップ情報
選ばれる3つの理由

■弊社からメールが届かないお客様へ(初めてのお客様もご確認下さい)
■料金表のないホテルはお見積りいたします。こちらからお問合せください!

トップページ > 予約の流れについて

予約の流れについて

ホテルお申込からバウチャー発行まで

インターネットでお申し込み

ご希望ホテルを「ホテル検索」より検索して下さい。

ご希望のホテルの詳細ページにて、宿泊プランが表示されますので、決まりましたら「このプランを申し込む」ボタンを押して、ホテルお申込画面へお進みください。

ホテルお申込フォームに必要事項をご入力の上、「これで申し込む(送信)」ボタンをお願いします。

ホテル予約

弊社トラベルコンサルタントが内容を確認し、ホテルへ予約交渉をさせていただきます。

お客様の予約条件に対して、ご予約可能な場合には、仮予約をし、お客様へメールでお知らせいたします。満室やホテル側の特別な理由により、ご予約手配が不可能な場合は、「予約不可のお知らせ」を差し上げております。

ホテルへの確認が出来次第、直ぐご連絡できるよう努めておりますが、繁盛期などでご連絡が遅れる場合もございますので、ご理解の程よろしくお願いいたします。いずれにしても翌営業日の営業終了(タイ時間、タイカレンダー依存)までに何らかのご連絡をさせていただいております。

仮予約の内容と料金確認

仮予約完了のメールに仮予約確認と請求書をお送りいたしますので、手配内容に問題がなければ代金のお支払いをお願い致します。
(特にお名前のスペルなど間違いがないか確認願います。)

サイト料金表示とご請求金額について

当サイトで弊社タイバーツ価格に対して、為替レート(市場レートに為替ヘッジ分を加味したもの)を乗じたものを日本円として表示しております。為替レート変動により、同じ条件や宿泊プランでも、その日により異なる場合がございますので、日本円での決済時の目安として、ご利用ください。

予約の際の正式なご請求では、為替レート変動の影響を受けないタイバーツ価格でお見積もりをさせていただきますので、ご安心ください。(タイバーツ決済の方は、為替レートによる変動の影響はございません。)

お見積もりはタイバーツ価格が元となりますが、日本円でのお支払いをご希望の方には、同レートを使用しますので、サイト表示の料金と同額となっております。

お支払い

手配内容に間違いがなければ、書類に記載のお支払い期限までにご入金下さいませ。期限までに、ご入金が確認できない場合はキャンセルすることもありますのでご了承ください。
(※代金のお支払いはチェックイン前の事前払いに限らせて頂いております。)

弊社では、お支払い方法を以下の2つの方法をご用意しております。
※申込みの時点でキャンセルチャージが発生する場合は、クレジットカード決済のみとなります。

銀行振込でのお支払い[日本円建て]

弊社で用意している東京三菱UFJ銀行の口座への振込となります。その際の、振込み手数料はお客様負担となりますのでご了承ください。

お振込みの際は、ご利用の銀行にて、振込名義人、又は備考欄へご請求書番号をご明記ください。

お振込みが弊社で確認できれば、予約確定となり、ホテルバウチャーを発行致します。予約番号以外の名称でお振込みをしますと、弊社で確認が取れないことがございますので、別途メールにてお知らせください。

お見積もりのタイバーツ価格を予約成立時の為替レートを乗じて、日本円換算となります。

クレジットカード決済[タイバーツ建て]

弊社の現地バンコクオフィス設置のカード決済端末機を利用するクレジットカード決済となりますので、必然的にタイバーツでのご請求となります。

(お客様のクレジットカードが日本で契約されたクレジットカードの場合、)弊社からクレジットカード会社へタイバーツ建てで請求が流れますが、クレジットカード会社様独自の為替レートにより日本円へ換算され、お客様へ請求が届くのが一般的な流れとなります。(※ちょうど海外でショッピングをするのと同様の流れです。 インターネットサービスプロバイダによるオンライン決済とは異なります。)
尚、使用可能なクレジットカード会社は、VISA、MASTER、JCBとなり、 クレジットカード決済手数料として、3%の追加チャージがかかりますので、ご了承ください。

決済希望の場合は、弊社の『クレジットカード送信フォーム』より必要事項を入力の上、送信下さい。送信後、弊社側で確認をし、決済が成功の場合は、予約確定となり、ホテルバウチャーを発行致します。

ホテルバウチャーの送付

ホテル代金入金が確認後、弊社よりホテルバウチャーを発行し お客様へお送り致します。プリントアウトしてホテルへチェックインの際にお持ち下さい。(弊社のバウチャーには「Greenholiday」発行の物と「NEW TOYO TRAVEL」発行の物2種類があります。)

リクエストについて

お部屋のベッドタイプご指定

タイのホテルでは、全般的にツインベッドルーム(一人用ベッドが2台あるお部屋)よりもダブルベッドルーム(キングサイズのベッドがお部屋に1台)の数が多いのが一般的です。2名1室でご利用になる場合、ご夫婦やカップルでしたらホテル側は通常ダブルルームに割り当てをするのが一般的となっております。ツインベッドタイプ又はダブルベッドタイプのご希望がある場合、リクエストとして予約の際にホテル側へ連絡する事は可能ですが、ホテルが混雑する時期などはリクエスト通りのお部屋が得られないケ ースもございます。当社ではできる限りお客さまのご要望に沿える形でホテル側へリクエストを上げて行きますが、こういった現地事情をご理解下さいます様、お願い申し上げます。

禁煙フロア

タイのホテルの多くは、ノンスモーキングフロアー(禁煙階)を設けているホテルが殆どです。おタバコをお吸いになられるお客さまがご宿泊の際、ホテルが混雑している期間に関しては喫煙できる階のお部屋が満室等の際に禁煙のお部屋へ案内される場合もございますので、その際は予めご了承下さいませ。尚、当社ではできる限りお客さまのご要望に沿えるよう、ご予約時に喫煙ルーム、禁煙ルームのリクエストを賜っております。但し、リクエストは致しますが最終的にお部屋を決めるのはホテルサイドとなりますので、その点はご注意下さいませ。

有料オプションについて

確約アーリーチェックイン

タイのホテルでのチェックイン時間は大抵のホテルは、14:00~(ホテルにより15:00のところも)となっています。早い時間帯に到着して、フロントでまだ部屋の準備が出来ていないなどと言われて、待ちぼうけや、追い返される可能性も少なくありません(もちろん荷物だけ預かってもらい外出することは可能です)。ホテル側のサービスとして、たまたま部屋の掃除が終わっていれば、有料又は無料でチェックインさせてくれる場合もあるようですが、有料の場合には、当社で申し込んだ宿泊プランよりもはるかに高い料金だったりします。早朝到着のフライトなどで、早い時間帯に確実にチェックインしたい場合は、事前に有料オプションとしての確約アーリーチェックインをお申込みされることをお勧めいたします。宿泊プラン1泊室料50%の金額で朝8:00~(朝食なし)が一般的となりますが、ご予約の際にあらためてご確認ください。

確約レイトチェックアウト

タイのホテルでのチェックアウト時間は大抵のホテルは、12:00まで(ホテルにより11:00のところも)となっています。この既定のチェクアウト時間間際になると、フロントから「次のお客様が待っているのでチェックアウト遅れないようお願いします」なんて催促の電話がかかってきます。もしくは、その催促の電話がない場合もあり、規定時間を過ぎてチェックアウトしてみると、別途追加料金の請求が待っていたりします。もちろん数分~数十分程度の遅れでしたら、大目に見てくれることがほとんどですが、原則として18:00までホテル側公示料金の50%とか、1時間毎に1000バーツとかホテル毎に規定があり、当社で申し込んだ宿泊プランよりもはるかに高い料金だったりします。夜便のフライトで既にスケジュールが確定していて、遅い時間帯に確実にチェックアウトしたい場合は、事前に有料オプションとしての確約レイトチェックアウトをお申込みされることをお勧めいたします。宿泊プラン1泊室料50%の金額で夕方18:00までが一般的となりますが、ご予約の際にあらためてご確認ください。

ガラディナー

クリスマスイブや大晦日などの特定日にホテルから提供されるディナー。ディナー参加の有無を問わず、その特定日に宿泊をされる宿泊客全員分のディナー料金が追加となります。タイでは、プーケット、パタヤ、チェンマイなどリゾートエリアに多く対象となっております。バンコクでもチャオプラヤー側沿いのリゾートタイプでも対象となっています。ご予約の際に予めお知らせいたしますのでご理解の程、よろしくお願い致します。

その他

ジョイナーフィーについて

ホテル滞在中、予約時の宿泊名簿にない方(ジョイナー)を自身のお部屋で同宿させる場合は、セキュリティ目的で、その方のIDカードなどの身分証明書の提出をホテル側スタッフから求められることがございます。これは、その方がホテルを出られる時まで、ホテルスタッフが預かる形となっているようです。また、バンコクやパタヤの夜の繁華街近くの3つ星ホテルや4つ星ホテルでは、「ジョイナーフィー」(ジョイナー費用)として追加料金を請求するホテルが多く存在しますのでご注意ください。ホテルによってジョイナーフィーの請求額はまちまちですが、1泊で500~2000バーツ程度です。(ホテルでもジョイナーフィーの設定額をよく変更するのでその都度、ホテルへ問い合わせる必要がございます。)又原則として、このケースでのジョイナー様の朝食などは付随しません。

オーバーブッキングについて

当社より正式にお客さまのご予約を入れている場合でも、ホテル側の方で客室以上に予約を取った場合、ホテルがオーバーブッキングとなります。この場合は全てのお客さまをそのホテルへご宿泊頂くことができませんので、ホテル側で他の空いているホテルを探すことになります。この場合の責任は当社ではなくホテル側にありますので当社よりのご返金の対象にはなりません。こういった場合は、速やかに当社へご連絡ください。即時にホテルへ苦情を申し入れ、できるかぎりお客さまのご要望に近づけるようサポート致します。

ホテル情報とイメージ写真

掲載している各ホテルの情報は、現地ホテルに直接問い合わせ、回答を反映したものです。情報は随時更新しるよう努めておりますが、ホテル側の急な改定をする場合もございます。又、掲載している写真も一部を除き、イメージ写真で実際とは異なる場合もございます。あくまで、ホテルをお選び頂く際の参考としてご活用ください。ホテル情報の相違や実際にお泊りになった際の雰囲気などの相違に起因するお客様の損害に関しましては、当社では責任を負いかねますので予めご了承ください。